長年日本代表チームの捕手として活躍後、日本リーグの監督として選手指導をされてきた組島千登美氏の理論をご紹介します。

キャッチャー指導風景

組島千登美監督

【組島千登美(Kumishima Chitomi) プロフィール】

1958年生まれ
八代市立第二中学校(熊本)
宇都宮女子商業高校(栃木)
東京女子体育大学


【ソフトボール歴】
1980年~1984年 横尾製作所女子ソフトボール部
1984年~1992年 株式会社デンソー女子ソフトボール部
1993年~2004年 株式会社デンソー女子ソフトボール部監督
2005年~2007年 湘南ベルマーレ女子ソフトボール部初代監督
2009年4月 IEC 九州国際カレッジ専門学校女子ソフトボール部監督就任
2014年11月 佐伯中央病院ソフトボール部監督
【全日本代表としての経歴】
>>> 1979年… 大学3年時に日本代表に初選出。5カ国対抗戦に出場
>>> 1984年… チャレンジカップに出場
>>> 1985年… 世界選手権大会9位、日中米の3カ国対抗戦、ジャパンカップに出場
>>> 1986年… カナダカップ3位
>>> 1990年… 世界選手権大会5位、アジア大会準優勝
>>> 1994年… コーチとして、世界選手権大会7位、アジア大会準優勝
組島流「キャッチャー育成パッケージ」

ピッチャーがいいだけでは勝てないのをご存知ですか?守備の要、それはキャッチャーです。

キャッチャーはフェアグランド内の監督です。

指導者のほとんどがピッチャーだけを重視されますが、ピッチャがー良くなればなるほどキャッチャーの果たす役目は大きくなります。

いくら投手が良くても捕手で負けることがあります。逆に投手力が弱くても、捕手のインサイドワークで勝つことも可能です。

ただ肩が強いだけでは、捕手は務まりません。常に冷静で洞察力に優れていて瞬時に的確な判断ができることが求められます。

しかし、現実的にはポジションを決める際に、後回しになりやすいポジションになってしまうことがあります。

指導者にキャッチャーを選んだ理由を聞くと、

キャッチャーも内野手なのですが…

    

また、日頃のキャッチャーの練習も、

一般的にはこれくらいではないでしょうか?
どちらかというとキャッチャーの基本を教えたり、キャッチャーのための練習をしたりしていないのが現実だと思います。

キャッチャーを経験したことがない指導者の方からは、「正直いってキャッチャーの指導法がよくわからない」 と言われます。 

また、大事な試合で「パスボールで負けた」「サードにけん制したらボールが逸れて得点になり、それが決勝点になった」、「タッチの時にボールを落としてしまってサヨナラ負けをした」などとよく聞きます。

当たり前のことですが、どのベースを踏んでも得点にはなりませんが、唯一ホームベースを踏むと得点になります。だから死守しなければいけないポジションなのです。

守備の際には、全員がキャッチャーに向いています。キャッチャーは全員が視界に入ります。
キャッチャーは扇の要です。

キャッチャーのやるべきことはたくさんあります。
たとえば、

体が硬い人がここまで柔らかくしようと思えば、それこそ毎日の「地道な努力」と、
苦痛を乗り越える「根性」が必要です。

まだまだあると思いますが、とりあえず今浮かんだことだけを挙げてみました。 

 

どんな状況にあっても常に冷静で、洞察力と瞬時の判断力、司令塔としての統率力と頭脳。 キャッチャーはこれらを持ち合わせていることが重要です。

 

当会に、キャッチャー指導の教材を出してほしいという要望がかなり増えましたが、現場の皆さんの要望にお応えすべく、いよいよキャッチャー専用の教材を制作できることとなりました。

 

キャッチャー指導の講師は、長年日本代表チームの捕手として活躍後、日本リーグの監督として選手指導をされてきた組島千登美氏にお願いしました。

キャッチャー基礎編の内容をご紹介します。

DISC2

【基本編】

【実践編】

   

キャッチャーの基本から連係プレーやキャッチャー専用のトレーニングまで、
これ1本あればキャッチャーの基本が習得できます。


キャッチャーの基本を教える際にお役に立つ教材です。

組島流「キャッチャー育成パッケージ」

“ピッチャーが良くても打たれてしまうその原因は、インサイドワークにあった。組島理論に隠された「勝つためのインサイドワーク」とは?

   

ピッチャーはキャッチャーのインサイドワークで良くも悪くもなります。
たとえ、大会の当日がベストコンディションであったとしても、キャッチャーのインサイドワークが悪ければ、最悪の投球になります。
逆に、当日のコンディションが悪く、ボールが走っていなくてもキャッチャーのインサイドワークでバッタバッタと打者を打ち取ることもできます。

  

ピッチャーのタイプには、一般的にいうと、

  

などに分けることができます。
キャッチャーは、このタイプをよく理解して、その良さを最大限に引き出すことが役目です。

  

もちろん ピッチャーの当日のコンディションを知っておくこと相手打者の癖や好みの球を見抜くこと 、 などキャッチャーは情報としてインプットしておくべきことや瞬時に判断して行動にうつさなければならないことがたくさんあります。

  

まずは、こちらをご覧ください。

  

この教材は、キャッチャーのためだけのものではありません。指導者のみならず、ピッチャーもインサイドワークに関して、このような考え方があるということを知ることはとても重要なことです。

DISC2

  

この教材を撮影するに当たって、とくに実戦でのインサイドワークに関しては、台本は存在しませんでした。

  

紅白戦を行う中で、その都度、プレーを止めて1球1球を分析していきました。長距離ヒッター、アベレージヒッター、スラッパーとそれぞれ特徴のあるバッターへの攻め方について、

  

なぜ1球目にアウトコースを要求したのか?

  

なぜ、バッターはこのコースに手を出さなかったのか?

  

なぜなのか?

  

なぜなのか、キャッチャーが考えることの癖づけをします。

  

そして、あなたがこの教材で学べることは、以下のとおりです。

キャッチャーの5つの心得
キャッチャーには5つの心得 があり、その心得を知り常に心掛けることで、監督やチームメイトが一目置くほど信頼度の高いキャッチャーを目指すことができます。
構えから見たバッターの特徴
バットの位置(バットを立てて高く構える、または低く構える、バットを寝かせて構える)やスタンス(クローズドスタンスやオープンスタンス、スタンスが広い、狭い)によって、そのバッターの長所短所を知る ことができます。
試合中のキャッチャーの視点
キャッチャーは相手チームを 観察 ⇒ 判断 ⇒ 野手に伝達 をします。バッターがネクストバッターズサークルにいるときのスイングを見ます。そして、打席に立ったときのスタンスから顔の表情を見てからピッチャーにサインを出します。さらに、バッターがボールを見送ったときの様子をチェックします。また、ランナーがいるときは……と試合中の キャッチャーの視点 を学ぶことができます。
インサイドワークで最も重要なこと
バッターにフルスイングされないこと、ボールを芯で捕らえさせないこと、早くツーストライクに追い込むこと が重要です。その最も重要なことを学ぶことができます。
その打者に最も有効なインサイドワーク
試合形式の中で 、1打席ごとに1球1球を分析 します。そして、どう攻めたらよいのかを学びます。

バッター対策
アベレージバッター、長距離ヒッターに 打たれない配球 を考えます。スラッパーの得意とする打法をさせない配球を学びます。
  

3打席中に、1回ヒットを打てば3割バッターとなる

アベレージヒッターが前2打席ノーヒットだった場合、3打席目のヒットの確率は高くなります。

  

その点を踏まえて、配球を組み立てます。

  

  

打たれた球を反省するのではない、打たれた球の1球前を反省する

  

よく打たれた後に、打たれた球について反省しているケースがあります。本当はそうではなく、その打たれた球の1球前を反省すべきなのです。

  

インサイドワークでお悩みの指導者 の方の「どうやって教えたらいいのか?」

  

いつも「なぜ打たれたんだ!!」 「どうしてそんなところに構えるんだ!!」と漠然とした理由で叱られていた キャッチャーの人

  

自分の持ち球の生かし方に自信がなかった ピッチャーの人

  

ピッチャーの潜在能力を引き出すインサイドワーク、その日のコンディションを知り、持ち球を最大限に生かすインサイドワークがここにあります。

  

ピッチャーの球種が少なくても、変化球を使わずコースでバッターを打ち取ることも可能です。

  

低学年から変化球の練習をし過ぎたために、肘の痛みを訴えドクターストップがかかる選手もいます。
この教材は、変化球がないと打ち取れないという考えを払拭します。

  

あなたが苦手としている不安を取り除く

  

ただし、お譲りするにあたり、一つだけお約束して頂きたいことがあります。

  

それは、このインサイドワークの内容をまず徹底的に実践していただくことです。

  

たったこれだけのことですが、お約束できますか?

  

その約束を守っていただくことで、そこから独自のインサイドワークが必ず生まれてきます。

  

この組島千登美氏が長年の努力と経験に基づき構築し、門外不出としてきたことを、ソフトボール普及の思いとキャッチャーというポジションがいかに魅力的で重要なポジションであるかということを皆さんにお伝えしたいという思いが詰まっています。

  

この教材を実践することで、

  

ピッチングの幅が広がり、ゲームに変化が現れます

  

あなたの悩みを克服するだけではなく、ピッチャーの長所がさらに伸び、チームがレベルアップします。

  

ソフトボールは奥が深く、楽しいスポーツ

  

ソフトボールの楽しさが実感できることと思います。

組島流「キャッチャー育成パッケージ」

教材をお使いの皆様の声(感想)をご紹介します。

参考になるポイントがたくさんありました/ソフトボール指導者 匿名
「キャッチャー応用編」DVDの感想
キャッチャー基礎編を拝見した後、応用編(インサイドワーク)ができるのを待っていました。インサイドワークの典型例をいくつか紹介するものと予想していましたが、内容は、全く異なっていました。試合形式の中で、1球1球観察して、考えながら、(前打席も含んだ)流れの中で分析し、組み立てていくというものでした。インサイドワークのマニュアルを得ようとしていたことそのものが、視点が違っていたのだと気づかされました。他にも、ピッチャーのその日のコンディションを把握して持ち球を生かす、最初から持ち球を全部見せない、変化球を使わなくてもバッターを打ちとることができる、など参考になるポイントがたくさんありました。付属のスコア分析も楽しく拝見させていただきました。いずれも、繰り返して見ることで、別の観点からのポイントに気づくことがあると思うので、できるだけ繰り返し見て、勉強していきたいと思っています。
全体の組み立てが必要なことがよくわかりました。/ソフトボール指導者(小学生) 白井様
今回、見させていただいた感想を書かせていただきます。
『組島理論』
私は小学生女子チームの監督をやりながら、主力を張れる峠は越えましたが、一般男子チームの選手として、ソフトボールを楽しんでいる者です。選手としては、ずっと捕手をやっていました。投手には変化球を持ち合わせている者がいない、まだまだのレベルでしたが、一応、アウトコース、インコースの投げ分けをサインで出していました。でも、あくまで、カンにたよっただけで、その瞬間、瞬間に思いつきでサインを出しており、組み立ても何もありません。前の打席は、どんな球を打たれたか覚えていない状態でのサインです。

我々のレベルでは時間制を併用しており、1試合に回ってくる打席数は2打席程度であるものの、上位打線には3打席目の可能性も十分にあります。組島先生が指摘していたように、いつも外角から入っていくようなワンパターンでは通用しないでしょう。1試合を勝っていくための、全体の組み立てが必要なことがよくわかりました。

捕手としては、投手の力を最高の段階で引き出す役目をしなければならないと思います。特に、教えている小学生のレベルだと、組島先生のスコアシートを活用しながら、ベンチワークも重要なポイントになると痛感しました。捕手に自信を持たせてやれれば、投手も自信を持って投げ込んでくるでしょう。

近いうちに全国を目指せるチームに育てていきたいと考えています。監督としては、まだまだ未熟ですが、協力してくれるコーチ陣ともども、DVDを見て一歩でも前に進めていきます。これからもよろしくお願い申し上げます。
キャッチャーの魅力、楽しさややりがいを感じさせたい。/ソフトボール指導者 匿名
ソフトボールの奥深さを改めて感じました。それと同時に、キャッチャーの魅力についても感じました。
このDVDを参考にして、自分のチームのキャッチャーにも、キャッチャーの楽しさややりがいを感じさせ、県No.1のキャッチャーに育てたいと思います。
いろいろ試した結果、失点がいっきに減りました。
バッターのスタンスだけでなく構え方やスイングも大事だと知りました。
どう配球したらいいか考えるのにいいと思いました。
観察の仕方、視点の勉強になりました。
自分の指導が、どれだけ甘かったか身にしみました。
DVDを見て、配球の入り口に立った気がしました。
今まで気づいていない観点、視点がわかりやすく説明されていました。
子どもたちと一緒に見て、勉強になる内容でとてもよくわかります。

※ 以上一部抜粋


組島流「キャッチャー育成パッケージ」

組島流「キャッチャー育成パッケージ」DVD


組島流「キャッチャー育成パッケージ」DVD
DVD2枚組+組島流スコア分析シート(A3/50枚)解説DVD付

通常価格26,800円特別価格24,800円(税込) < 配送版 >

送料・梱包料無料

配達可能日時:お申し込みから2~10日(離島・北海道・沖縄を除く)

組島流「キャッチャー育成パッケージ」お申し込み

お申し込みボタンクリック後、お申し込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード決済、銀行振り込み、郵便振替、
コンビニ決済、BitCash決済からお選びいただけます。

組島流「キャッチャー育成パッケージ」

組島流スコア分析シート

長年、日本を代表するキャッチャーとして、そして、日本リーグでの監督として、活躍してきた
組島千登美監督の極秘データ収集の方法を明かします。

このスコア分析シートを活用することで、通常のスコアブックでは分析できなかった細部まで分析できるようになります。

選手の傾向が面白いほどはっきり表れます。

内容:A3/50枚(A3クロス張りクリップボード)、スコア分析シート解説DVD(10分35秒)



組島流スコア分析シート

通常価格26,800円特別価格24,800円(税込) < 配送版 >

送料・梱包料無料(パッケージと同梱)

配達可能日時:お申し込みから2~10日(離島・北海道・沖縄を除く)

組島流「キャッチャー育成パッケージ」お申し込み

お申し込みボタンクリック後、お申し込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード決済、銀行振り込み、郵便振替、
コンビニ決済、BitCash決済からお選びいただけます。

組島流「キャッチャー育成パッケージ」

指導でわからないことはお問い合わせください

今回ご購入いただいた皆様へ:

当会の方針は教材を購入して頂いて終わりではなく、ここからが始まりです。
これをご縁に陰ながら、出来る限りの協力をさせて頂きます。

DVDをご覧になって不明な点、練習法、お悩みなどメールにて随時承っております。
是非お気軽にお尋ね下さい。

ソフ研サポート事務局

組島流「キャッチャー育成パッケージ」

追伸

キャッチャーは守備の要です。

そしてフェアーグランド内での監督です。

司令塔であるキャッチャーはチームに多大な影響を与えます。キャッチャーを育てるとチームも育ってきます。まずはキャッチャーを育てましょう。



通常価格26,800円特別価格24,800円(税込) < 配送版 >

送料・梱包料無料

配達可能日時:お申し込みから2~10日(離島・北海道・沖縄を除く)

組島流「キャッチャー育成パッケージ」お申し込み

お申し込みボタンクリック後、お申し込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード決済、銀行振り込み、郵便振替、
コンビニ決済、BitCash決済からお選びいただけます。

組島流「キャッチャー育成パッケージ」