田中大鉄監督のシンプルな考え方、基本に徹した指導法を学び実践されておられる指導者の方が全国にたくさんおられます。田中監督は、皆さんのお役に立つのであればと守備、攻撃(打撃・バント)、ノック術と公開されてきました。そして、教材利用者の方から喜びの声をたくさん頂戴しております。
購入者の方から「田中監督のオーソドックスではあるけれどチーム内での約束事を決め徹底してそれを守らせる指導法に感銘を受けました。その監督が走塁についてはどのような考え方で指導されているのか興味があります。是非公開していただけたらありがたいです」
というお声がありました。
そこで、その旨を監督にお話して、走塁編を公開していただくことにしました。

日本リーグ1部優勝6回、2年間エラーを許さなかった守備の伝道師が相手チームの守備の壊し方を教えます。

走塁は攻撃の重要な戦略です。
攻撃というとバッティングばかり頭に浮かびますが、走塁も1つの重要な戦術です。
確かにヒット無しで1点を取るなんて、1試合に1回有るか無いかだと思います。
しかし、走塁を重ね、ランナーが動き回ることで相手を混乱させ、焦らせることができます。こうしてプレッシャーを与えることでエラーを誘ったり、体を緊張させて投げさせなかったりすることに繋がります。そうやってジワジワ効いてきます。そうです、走塁は勝つために必要な戦略なのです。
では、どうやったら試合で走塁を効果的に活用できるのか・・・日本リーグで6回の優勝に導き、2年間エラーを許さなかった守備の伝道師、田中大鉄監督が相手チームの守備を崩壊させ、勝利を引き寄せる走塁を公開します。

一流のプレーを生み出す動作感覚(ソフトボール選手が知っておきたい力の使い方)

田中大鉄 プロフィール

【鈴鹿国際大学・田中大鉄監督】

田中大鉄

※所属は、撮影時点のものです。

1958年、佐賀県生まれ。日本体育大学出身。
大学時代は全日本大学選手権優勝2回、準優勝1回。
1989年から豊田自動織機女子ソフトボール部監督。
在籍中は、日本女子ソフトボール1部リーグで優勝6回、準優勝2回。
また、全日本女子総合選手権でも優勝3回、準優勝3回。
現在は、鈴鹿国際大学監督として、2010年全日本大学選手権第3位、東海学生秋季リーグ全勝優勝。
2011年全日本大学選手権準優勝、西日本大学選手権初優勝。
指導者として輝かしい成績をおさめている。
2014年1月 京都西山高校ソフトボール部監督就任。
2014年 高校総体京都府予選優勝 全国大会出場。

指導風景

田中大鉄の勝利の基本 ~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~

このDVDで得られることのホンの一部を公開すると

他にも、ここでは紹介しきれない数々の力の使い方を公開・・・


決して派手な攻撃ではありません。

ホームランのように1発で試合をひっくり返すようなこともありません。きっとあなたが勝利のヒーローとしてもてはやされることもないでしょう。 それでもチームが一体となってしつこい走塁を繰り返すことで、相手にプレッシャーを与えエラーを誘い出すことにつながります。決定的なミスではなくとも相手チームには脅威となって体の動きを小さくし、本来の能力も出せなくなるでしょう。逆にあなたのチームは精神的に優位に立てます。実力の均衡した試合ではこの差が勝利を引き寄せるのです。

あの時・・・と後で後悔するような思いをあなたにはして欲しくありません。1点を争う緊迫した「質の高い試合」「負けない試合」を制する興奮を味わってもらえること、そして心からソフトボールを楽しんでもらえることを祈っています。

田中大鉄の勝利の基本 ~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~

一流のプレーを生み出す動作感覚


田中大鉄の勝利の基本 ~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~
DVD1枚

価格:9,800円(税込)

送料/全国一律700円

配達可能日時:通常、決済完了から2~10日でお届けします。

お申し込みボタンクリック後、お申し込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード決済、銀行振り込み、BitCash決済からお選びいただけます。

田中大鉄の勝利の基本 ~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~

お客様から喜びのお声をいただきました

短期間で鈴鹿国際を強くした田中大鉄監督の指導に興味がありました。
                                             /指導者 S.A様
高校生を指導しています。以前から短期間で鈴鹿国際を強くした田中大鉄監督の指導に興味がありました。守りはキャッチボールから、攻めは走塁からという考えで毎日指導しています。
これからの指導に役立つことがたくさんあり、参考にさせていただきたいと思っています。
「走塁がうまく出来れば、ノーヒットでも点が入る」という考え方に変える。
                             /一般 選手・指導者 TSC Jr.Softball様
私は小学生を対象にソフトボールを指導していますが、このDVDを見て、走塁の大切さがよくわかりました。走塁の指導としては、準備体操がわりにベーランをやるだけでした。チームの練習は守備や打撃を中心とした内容でした。試合になると、ディレードスチールなどのスチールでこてんぱんにやられていました。走塁の練習をおろそかにした結果でした。田中先生が言うように「走塁がうまく出来ればノーヒットでも点が入る」この言葉から考え方を変えなければいけないと思いました。走塁の大切さを十分に理解し、ノーヒットでも点が取れるチーム作りをしていきたいと思います。
相手のスキを見つけ、次の塁へ進む準備の仕方を学びました。
                                       /高校生 指導者 Y.K様
走塁についての細かいアドバイスがあり、たとえ走るスピードがそんなに速くなくても、相手のスキを見つけ、次の塁へすすむ準備の仕方を学びました。
生徒へは"みつける楽しさ"を伝えられたら、ますますソフトボールのおもしろさを感じてもらえる気がします。
公立高校で素朴なソフトボールが好きな子ども達ですが、様々な方法で、勝ち抜く力をつけていきたいと思っています。
田中大鉄さんの緻密なソフトボールはそのヒントをたくさん与えてくれました。
走塁は基本中の基本ですが、だからこそ練習の時間が取れていなかった。
                                      /小学生 指導者 Y.K様
走塁は基本中の基本ですが、だからこそ練習の時間がとれていませんでした。単打を二塁打にかえられたら。1本のヒットで二塁から戻ってこれたらという場面はたくさんあります。田中先生の丁寧でわかりやすいご指導を子供たちに少しでも伝えられたらと思っています。
いつも本当にありがとうございます。
今回は走塁のツボのようなものを教えていただいた感じがします。
                                        /中学生 指導者 K様
守備や打撃の練習には力をいれますが、走塁はベースランニング程度です。 それも体慣らし程度のようなものです。 今回は走塁のツボのようなものを教えていただいた感じがします。 考え方を改めて走塁の練習に重点を置こうと思います。 中学生ではコーチャーがいてもいなくてもかわらない状態です。 まずはコーチャーの練習も組み込んでいきたいと思います。 いろいろなことを気づかせていただきありがとうございました。
隙を突く、隙を突けるようにプレッシャーを掛けていく走塁。/一般 指導者  I.Y様
今回のビデオは走塁についてでしたが、中でも隙を突く、隙を突けるようにプレッシャーを掛けていく走塁というのはなるほどと思いました。 これからの指導に行かしていきたいと思います。 ありがとうございました。

田中大鉄の勝利の基本 ~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~

指導でわからないことはお問い合わせください

今回ご購入いただいた皆様へ:

当会の方針は教材を購入して頂いて終わりではなく、ここからが始まりです。
これをご縁に陰ながら、出来る限りの協力をさせて頂きます。

DVDをご覧になって不明な点、練習法、お悩みなどメールにて随時承っております。
是非お気軽にお尋ね下さい。

ソフ研サポート事務局

田中大鉄の勝利の基本 ~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~

追伸

ここに収録されている内容は、日本リーグで6回の優勝に導き、2年間エラーを許さないかった守備の伝道師と呼ばれる田中監督が、相手チームの守備を崩壊するために実際にチームで「約束事」としていた走塁の戦略を公開しています。
これを身に付ければ、あなたのチームは例えヒットが打てなくても相手を混乱させ得点をもぎ取ることもできるでしょう。

ソフトボール上達練習法研究会 会長 加藤由香

価格:9,800円(税込)

送料/全国一律700円

配達可能日時:通常、決済完了から2~10日でお届けします。

お申し込みボタンクリック後、お申し込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード決済、銀行振り込み、BitCash決済からお選びいただけます。

田中大鉄の勝利の基本 ~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~